大人ニキビの発生原因

メイク落としで大人ニキビの影響を左右する

メイク落とし

女性にとっては外出の際に必ず行うのがメイクです。しかし、メイクの処理が甘くなってしまうと、毛穴を塞いで大人ニキビを発生させてしまう可能性があります。メイク落とし一つで大人ニキビができるか否かを分けることができるのです。つまり、大人ニキビの影響を左右するポイントでもあるのです。

大人ニキビは毛穴が皮脂などで塞がってしまい、毛穴でアクネ菌が増殖してしまう症状です。メイクなどの汚れが残っていると、アクネ菌が増殖してしまう可能性があります。皮脂を栄養とする菌だからこそ、綺麗にメイクを落とすことが基本となるのです。

メイク落としのテクニックとしては、洗顔と関連付けて行うことが重要ポイント。メイクを落とすということは、肌をバリアしている皮脂を落としていることが考えられます。

つまり、肌は無防備な状態になってしまうのです。そこに新たな刺激が加わると、敏感な肌は皮脂の過剰分泌を行いながら、肌を守ろうとするのです。

こうしたサイクルが機能してしまうと、通常よりも多い量の皮脂を分泌してしまうことになります。それが毛穴のつまりになってしまうのです。だからこそ、メイク落としが肌に及ぼす影響を考えつつ、洗顔や保湿を行うことが、大人ニキビの抑制に繋がるのです。

Copyright(c) 大人ニキビの発生原因は日常生活 All Rights Reserved.